磁石のことなら何でも揃うオンラインマグネット販売サイト「MAG.NET」へようこそ

現在地>アルニコ磁石

アルニコ磁石


アルニコ磁石は、鉄にアルミニウム、ニッケル、コバルトを加えた合金を基本としています。bHc(保磁力)が小さいため、磁極間を長くする必要がある一方、Br(残留磁束密度)は希土類磁石と同レベルの高さがあることから、細長い形状がふさわしいという特徴があります。さらに温度変化による磁気特性の変化が少ない、磁石そのものの強度が高く壊れ難いといった特徴もあり、精密さを要する各種メーターや通信機器、また楽器用マイクなどの分野で根強い支持を受けています。

アルニコ磁石の詳細データはこちら

アルニコ磁石








担当者

担当者写真

ニシヤママグネット販売の小林です。MAG.NETではお客さまの用途に沿った磁石を適切にお選びいただけるよう、磁石の知識と選び方を掲載しております。ぜひ一度お読み下さい。

磁石の知識と選び方>>










担当者

担当者写真

ニシヤママグネット販売の小林です。MAG.NETではお客さまの用途に沿った磁石を適切にお選びいただけるよう、磁石の知識と選び方を掲載しております。ぜひ一度お読み下さい。

磁石の知識と選び方>>


  • 希土類磁石
  • 永久磁石開発の歴史の中で最も新しい磁石です。
    希土類磁石には、サマリウムとコバルト素材とする「サマリウムコバルト磁石」と、ネオジムを主材料とする「ネオジム磁石」の2種類があります。
  • ネオジム磁石
  • サマコバ磁石

  • フェライト磁石
  • 酸化鉄を主成分とするフェライト磁石です。
    フェライト磁石は、その製法によって「等方性」「異方性」の2タイプに分けられます。
  • 異方性
  • 等方性

  • アルニコ磁石
  • 鉄にアルミニウム、ニッケル、コバルトを加えた合金を基本としています。

  • キャップマグネット
  • 磁石が持つ磁気エネルギーを有効に利用した応用製品です。

  • ラバーマグネット
  • ゴムの粉末を混ぜて成形したボンド磁石の一種です。

  • ハンドマグネット
  • 当ショップおすすめの商品です。
    ピット内や柵内の手が届きにくいところの金属回収などに最適です。

  • マグネット棒
  • ステンレス筒の内部に世界最強の超強力磁石が内封されています。

  • 磁石応用製品
  • 永久磁石の用途の可能性は無限に広がり続け、新製品や新用途は常に生まれています。

  • オーダーメイド
    特注品について
  • ニシヤママグネット販売では、既製品以外にもお客様のご要望に適した製品をお届けします

マグネットブログ

弊社のブログはこちらから。

2004-2017, Nishiyama Magnet Sales, Inc. Allright Reserved..